同業者でしか分かち合えない悩みを打ち明けませんか?

同じ風俗で働く女の子たちの声を私に聞かせて下さい!

だから、今の私はとても中途半端な立場にいると思う。
障害者専用のデリヘル嬢というめったにできない仕事を体験し、その現場の問題点も知りながら、介護職に就いてその現場を変えていこうという強い意志もない。
せいぜい、こんなふうに体験したことを拙い文章で綴り、世の中に発表するくらいしかできない。
店に対して不満に思っていたことを改善すべく、「私が新しい障害者専用のデリヘルを立ち上げます!」と自分で事業を興す決意があるわけでもない。
でもやはり、心のどこかで、いつも「私だったらこうするのに」というような考えは持っていた。

たとえば、店から女の子への仕事の依頼方法。たいていはメールか電話でくるのだが、すぐに返事ができないこともある。
それなのに、電話に出るまで、メールを返すまで、何度も何度もメールや電話がくるとげんなりしてしまう。そのあたりの頻度も考えて欲しい。
逆に1週間以上前に予定の確認をされた後、その後決定なのかどうかの連絡も一切なく、今日はないのか、と思っていたら、派遣される3時間前に「今日お願いしますね」という連絡がきた、ということもあった。

その他の要望としては、デリヘルで派遣される女の子同士が連絡を取れる手段が欲しかった。
ふつうの店舗であれば、待合室などがあり、そこで仲良くなったり、ある程度お客様の情報を交換できたりするものだ。
介護の研修をしてもらえないのであれば、せめて他の女の子たちがどのように仕事をしているのか知りたかった。
リアルに妊婦、母乳の出る女の子専門店が大阪 風俗にはあります。会う度に大きくなって行くおっぱいとお腹。お客様がリアルなママに甘えるのもよし、幼児プレイをするのもよしです。妊婦のママには負担だけはかけないで下さいね。


最後にもう一度だけ、障害者の人たちにいいたい。
「諦めないで。お互いもっと、自分を磨いて。そして恋をしようよ」
なぜ私が、障害者専用のデリヘルをはじめたのかは前の章でも書きましたが、もうひとつ理由があります。その前に、なぜ以前に風俗で働こうと思ったのか。

それは、最初に書いた通り、会社の倒産といういきさつが確かにあったからですが、私の父が数年前に倒れたということも大きく関係しています。
父は、ひとりでいるときに倒れ、発見されたのは半日ほど経ってからだったようです。脳の病気でした。

What's New
2013/09/08 Recommendを更新しました。
2013/09/04 新着記事を更新しました。
2013/09/03 自分を磨いてない人を更新しました。
2013/08/31 大きな病院や施設を更新しました。
2013/08/29 日常生活には問題を更新しました。
2013/08/27 偏見なく接するを更新しました。
2013/08/26 同じ風俗で働く女の子たちの声を私に聞かせて下さい!を更新しました。
2013/08/23 ホームページをリニューアルしました。

他サイト紹介
夜なび風俗情報.comFU-TOWN
全国の風俗情報を地域、業種から簡単に検索できます風俗嬢・風俗ギャル情報や高収入風俗求人情報までを網羅日本全国の風俗店情報を全て無料でご覧いただけます。